2017年05月07日

第19回国際バラとガーデニングショウ 番組のお知らせ


いよいよ、バラとお庭の祭典、「国際バラとガーデニングショウ」が今週開催となりました!

明日早朝、設営のため、新幹線で東京へと向かいます。


美しいこの季節に、たくさんの方の前でお庭を作り、
その説明をさせていただけるのは、

ガーデンデザイナーとして、本当に光栄で嬉しい事です。(*^-^*)


ヒメウツギ.JPG

(お庭のヒメウツギ 満開です!)


今回、多くの方から「行きますよ〜」とお声をかけていただいていますが、

もちろん、来れない方もたくさんいらっしゃいます。


週末に、会場のムードを感じていただける特別番組が放送されるそうですので、ご案内させていただきます。


5月13日(土)13:30〜14:15
NHK BSプレミアム 国際バラとガーデニングショウ2017

5月14日(日)6:00〜6:45 
NHK BSプレミアム 国際バラとガーデニングショウ2017


バラとガーデニングショウのHPはこちら。
http://www.bara21.jp/


よろしければ、是非ご覧ください。(*^-^*)

そして、お越しいただける皆さま、
会場でお会いできるのを、楽しみにしております。

fuji2017.JPG

明日は富士山に会えるでしょうか、、、?


お読みいただき、有難うございました。



はまもとのりこ




posted by nori hamamoto at 18:42| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

国際バラとガーデニングショウに出演します。


たくさんの美しいバラや、お庭に触れあえるイベントのお知らせです。(^_^)


1999年から毎年開催されている、国際バラとガーデニングショウ。

今年も開催が決まり、
私は、「ライブガーデン」というコーナーに出演させていただくことになりました。


「出演」と書きましたのは、、、

これは、ショウの期間中に、
「会場でお庭を作っていく様子を、ご来場の皆様にご覧いただく」、というコーナーなのです。

http://www.bara21.jp/highlight/


私は2009年に、テーマガーデンを担当させていただきましたが、
その際は、オープニングまでに完成させる、いわゆるショウガーデンのスタイルでした。

http://www.original-garden.com/works/show_garden.html

仲間と徹夜して完成させた、お気に入りの作品です。(^_^)



今回、ライブガーデンで、お庭を作っていく様子をご覧いただくという事で、


ガーデンデザイナーとして、何をお伝えするか、
来場者の皆様に、どんな風に楽しんでいただけるか、

お隣同士でライブガーデンを作るデザイナーの有福創さんとも、色々意見交換しながら
案を練っております。(^_^)


なんと申しましても、この様な素晴らしい機会ですので、

日本の伝統的な造園の技を駆使する
イケメン職人さん達と(乞うご期待!?)、コラボレーションする様子をお見せしたり、

stone&palnts_s.jpg


日本と英国で学んだ、ガーデンデザインのポイントをご紹介したり、

庭という自然や大地が持つ力、神秘を皆様と共有したり、、、。

forest.JPG

様々なことをお伝えしたく、
わくわくしながら考えております。

もちろん、国内最大規模の祭典ですので、
他にもたくさんのお庭やお花を楽しんでいただけます。


お一人でも多くの方にお越しいただければ、大変嬉しく存じます。



なお、ライブガーデンの実演は、期間の前半。
解説は一日3回と予定されています。
後半は、完成したお庭をご覧いただけます。

詳細は、追って掲載されると思いますので、ご確認をよろしくお願いいたします。



お読みいただき、有難うございました。(^_^)



浜本規子




posted by nori hamamoto at 10:42| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

スウェーデンからの視察団のお庭見学をお手伝いしました。


立春を過ぎ、寒さの中にも、春の日差しを感じます。


昨秋11月の事になりますが、
スウェーデンからの庭園・公園等、緑化関係の視察団が来日され、
京都で、お庭の解説や案内を、お手伝いさせていただきました。

東京から新幹線で京都に到着されて、
30名の背が高〜い方々が降りてこられたのは、圧巻でした。

「Welcome to Kyoto!!!」


まず駅ビルの屋上へ。
11月にしては、比較的暖かかったこの日、

第一声が、「ちょうどスウェーデンの夏ぐらいだね。」


!? 
夏行く時も、ダウンコートが要りそう!


sweden2016_01.JPG

平安神宮では、まず手水舎でのお浄めを説明。


社寺を案内する際、国籍を問わず、必ずお願いすることがあります。

これは、恩師から教わったことですが、

「ここは観光施設ではない。神様や仏様が祭られている神聖な場であり、修行の場でもある。
まずはお参りし、お礼を伝えてから見学してほしい」、という事です。


ご案内した一日半の間、様々なお庭を訪れましたが、
皆様が、この言葉にすぐに共感してくださり、お参りもしっかりしてくださいました。


初来日の方も多く、

「北欧と日本のインテリアのデザインが似ている」と、いう声や、
「いつも日本人はにこにこしているけれど、どうやってストレス解消しているの?」と、いう質問等
新鮮な感想に、ナルホド、と私も納得したり、驚いたり、

デザイナー同士では、お庭の施工の話しで盛り上がったり、、、


とても充実した時間でした。



sweden2016_02.JPG

(神苑では、臥龍橋にチャレンジ。)


また、今回は、私の仕事に関し、話しをしてほしいとリクエストいただき、

無鄰菴で母屋の2階をお借りして、プレゼンテーション。


sweden2016_03.jpeg

sweden2016_04.jpeg


「君の、日英双方の影響が見て取れるね!」、とコメントをいただき、

改めて、自分自身のデザインの特徴を、知ることができました。(*^_^*)



「国際文化交流」は、
私にとって、とても大切なライフワークの一つです。


特に、庭を通したこういう機会は得難く、
今回も、何年も前の、偶然の出会いをきっかけとしてお話しをいただき、
巡り巡ってきた御縁に、感謝しています。


毎回思うのですが、、、

実は、お庭の仕事をしているヒトは、万国共通の「かおり」のようなものがあり、
時には、言葉が不要で、瞬間的に分かり合えたりもします。

そんなところも、また素敵だなと思っています。(*^_^*)


sweden2016_05.JPG

(青蓮院のクスノキに大興奮の皆さん)



お読みいただき、有難うございました。


はまもとのりこ


posted by nori hamamoto at 10:37| 紀行、イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする