2015年09月11日

ホテルオークラ東京 最終日訪問


遅ればせながらの報告です。

先日、出張と、ホテルオークラ東京本館の最終日が重なり、
(知人のアドバイスで知りました。感謝!)

訪問することができました。


着いたのは夕方だったのですが、多くの方がホテルへと向かっておられ、
一歩入ると、そこは独特の空気に包まれていました。


ohkura01.JPG

ロビーでは、フィナーレコンサートを待つたくさんの方が、
オークラランタンの下で、
様々な表情で別れを惜しみ、黙って座っておられます。


そしてマスコミ、記念写真を撮る方、
スタッフの方と話しているお得意様、、、。


喜びや悲しみ、出会い、時には別れ、、。
思い出がたくさん詰まった、美しくせつない空間。



これほど強烈に、建築の息吹を感じたのは、初めてだった気がします。


一組のご夫妻が、何かを指さしながら、目と目で会話をされていました。


私は特別な思い出があるわけでは無いのですが、
そんなシーンを目にすると、
思わず涙が浮かびました。


ohkura03.JPG

(世界時計もとても美しく、いつまで眺めていたいほど。)


ドアを出て歩いていると、背後から
「ありがとうございました!」

と、ドアマンの方の、温かく、誇りに満ちた声で送っていただき、


ホスピタリティーを感じて、また感動が込み上げます。



一度も宿泊をしていない事を、強く後悔しましたが。


この空間を体験できたことに、
感謝!でした。

ohkura02.JPG


お読みいただき、有難うございました。


はまもとのりこ













posted by nori hamamoto at 17:57| ほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする