2019年05月05日

令和の始まりは、嬉しいお庭鑑賞会でした。

 
新しい御代を迎えました。

令和も、どうぞよろしくお願いいたします。



青空が美しい、ゴールデンウィークのある日、


冬の間に完成したお庭を鑑賞しながらの、

ランチパーティにご招待いただきました。(^^)


mgdn_s.jpg

久しぶりに訪問したお庭、

完成した時はまだ芽吹いていなかった落葉樹や宿根草が、
キラキラ輝いていました。


施主様は、大切な友人であり、

敬愛する恩師でもある

ウィズブライト株式会社の松本好加様とご主人様。


お庭とパーティについて、ブログにとても嬉しい言葉でご紹介くださっています。
是非ご覧ください(*^_^*)

https://ameblo.jp/with-b/entry-12458519716.html



ブログに書いておられるように、

ここには元々ご実家が建っていて、

お祖父様が大切にされていたお庭があったそうです。


今回、そのご意思を受け継ぎ、

元々あった景石を、お庭に据えさせていただきました。

mgdnwork.jpg

腕利きの職人さん達と、相談しながらの作業は、真剣勝負です。


自然石は、当然ひとつひとつ異なり、

どういう表現にするか、その向きや据え方で表情が大きく変わってきます。



今回は、ご自宅の和室に面したお庭なので、


心が落ち着くような、

ほっとする空間を、
お祖父様の思い出とともに、見守ってくれているような、、、


そんな石組みを目指しました。

mgdn_stone.jpg


そして、全体のデザインと植栽は、

ブログに書かれているように、「らせん美」がテーマ。

(らせん美は、全ての女性にお勧めしたい、美しき変身・健康法です。)



パーティには、そのらせん美の生みの親であり、
体現されている酒井淑恵様と、

ウィズブライト仲間と一緒にご招待いただきました。



酒井様も、心から尊敬する友人であり、恩人でもあります。

(ウィズブライトのブログトップはこちら)
https://ameblo.jp/with-b/


そんな大切な皆さまが、お庭を眺めてとても感動してくださり、

つくづく、ガーデンデザイナーは、自分一人では何もできないこと、
まずは、施主様、職人さんへの感謝を、

何より、、、植物や石という「美」の力があるからこそ、

その空間を表現できることを、改めて実感しました。


そして、、、

「庭が持つ力を借りて、自然と人をつなげる。」
「美しいものを愛でる日々を提案する。」

という、私共の目指す庭ができたことに、本当に感激いたしました。


party.JPG

お庭を愛でながらの女子会ランチ。

何本ワインボトルが空いたかは、、、、、(^_^;)。


楽しく美しいひと時に、心から感謝いたします。




お読みいただきありがとうございました。




はまもとのりこ
 




posted by nori hamamoto at 18:01| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。